ラッキーニッキー

ラッキーニッキーで遊ぶ事は違法?イカサマされる可能性を解説は?安全性を徹底解説!

ラッキーニッキーは安全なカジノなの?

こんにちは、「カジノJOKER」管理人の藤井です。

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容
  • ラッキーニッキーで遊ぶ事の危険度の解説
  • スマートライブ事件について解説
  • 自己防衛手段について解説

美少女キャラクターとカジノを楽しめるオンラインカジノ「ラッキーニッキー」の違法性について解説します。

ラッキーニッキーで遊ぶ事は違法行為なの?

ラッキーニッキーで遊ぶ事は違法行為なの?

ラッキーニッキーでプレイをすることは、「グレーゾーン」が結論となります。

日本の賭博法は、胴元を取り締まることを前提に存在しています。

海外運営の「ラッキーニッキー」はマルタ共和国のライセンスを正式に取得して活動しています。

大麻が合法の国で大麻を吸う事を日本が取り締まれないのと同じで、日本の賭博法で取り締まることは不可能です。

では、なぜグレーソーンなのでしょうか?

それをここから解説していきます。

スマートライブ事件の発生

スマートライブ事件の発生

聞きなれない方も多いかと思いますので、簡単に説明すると

「オンラインカジノで賭博をしたとして3名の方が捕まった事件」です。

海外のインターネットのカジノサイトで賭博をしたとして、京都府警は10日、賭博(単純賭博)の疑いで埼玉県越谷市の制御回路製作会社経営、関根健司(65)▽大阪府吹田市の無職、西田一秋(36)▽埼玉県東松山市のグラフィックデザイナー、中島悠貴(31)-の3容疑者を逮捕した。府警によると、無店舗型のオンラインカジノの個人利用客が逮捕されるのは全国初とみられる。

逮捕容疑は2月18~26日、会員制カジノサイトに接続、カードゲームで現金計約22万円を賭けたとしている。3人は容疑を認め、「海外サイトなら大丈夫だと思った」と話している。

利用された「スマートライブカジノ」は、英国に拠点を置く登録制のオンラインカジノ。日本語版サイトが平成26年9月ごろに開設されたとみられる。クレジットカードや電子マネーを使って賭けや払い戻しができる仕組み。日本人女性がディーラーを務め、日本語でチャットをしながらブラックジャックやルーレットなどのゲームができる。

府警によると、関根容疑者は「1千万円ぐらい使った」と供述。ブラックジャックの利用客だけで月に少なくとも約1400万円の賭け金が動いていたとみられ、府警は運営実態や資金の流れを調べる。

海外のカジノサイトを利用した賭博をめぐっては、千葉県警が2月、客に賭博をさせたとして、サイトの決済代行会社役員の男ら2人を常習賭博容疑で初摘発している。

引用元:産経新聞様 ネットカジノ客の男3人を逮捕 海外の会員制サイト「スマートライブカジノ」利用 京都府警

この事件があったからこそ、「ホワイト」ではなく「グレー」だったのです。

スマートライブ事件のその後

スマートライブ事件のその後

逮捕者が出ているならブラックじゃないの?

と考える方も多いかと思います。

しかし、スマートライブ事件には続きがあります。

2名は略式起訴となった

略式起訴とは、その名の通り、略式手続きで処分を終わらせる起訴方法です。

100万円以下の罰金・科料にの事件で利用される場合があります。

裁判で戦うのも骨が折れますし、少ない罰金ですぐに社会復帰していきました。

1人は不起訴を勝ち取った

1人は裁判で戦う意向を示し、無事に不起訴を勝ち取りました。

胴元は取り締まらないのに捕まえたわけですから、こうなるのにも納得がいきます。

結果として、海外利用のオンラインカジノの裁判は不起訴という結果が残りました。

これによって、オンラインカジノの安全性がより際立ったのです。

【参考】スマートライブ事件の担当弁護士・津田 岳宏 様のブログ記事はこちら

危ない目に遭わないためにする対策

危ない目に遭わないためにする対策

とはいえ、スマートライブ事件のようにニュースに名前が載ったりするのは嫌ですよね?

それに裁判だって可能ならしたくありませんし…

その対策方法をこれから解説していきます。

①必ず海外運営のカジノサイトを利用する

海外で正式なライセンスを受けて活動しているオンラインカジノを選ぶことが重要です。

今回のスマートライブ事件も、海外のカジノであったために、胴元は取り締まれないというのが重要だったからです。

今回、解説したラッキーニッキーも海外運営のオンラインカジノなのでおすすめです。

②SNSに結果をUPしない

SNSに結果をUPすることで、あなたがオンラインカジノを行っているという事実を世間に晒しているという事になります。

どうしてもUPしたいにしても、収益画面のスクリーンショットを載せるのはやめて、言葉だけにすることをお勧めします。

③知人にオンラインカジノで儲けた話をしない

知人に儲けていることを話した場合も、恨みを買う可能性があります。

密告される可能性がありますので気を付けてください。

ラッキーニッキーはイカサマしないの?

ラッキーニッキーはイカサマしないの?

オンラインカジノがイカサマしているかどうか見分けるのに重要なポイントは、ライセンスを取得しているかどうかです。

ラッキーニッキーはマルタ共和国のライセンスを取得しています。

マルタ共和国のライセンスは、オンラインカジノのライセンスの中でも特に取得が難しいとされています。

イカサマをしていたら、監査にほぼ確実に引っ掛かるはずです。

ラッキーニッキーはイカサマがないオンラインカジノと言えるでしょう。